プランテルEXは医薬部外品だけど効果が認められているわけではない

 

医薬部外品という言葉を聞けば、なんだか効果がありそうというイメージが湧きますよね?

でもよく感じを見てくださいね!医薬“部外品”なんです。つまり、薬ではないという事を意味しているわけです。

以下では詳しくその点について解説していきたいと思います。

そもそも、育毛剤というのは厚生労働省から化粧品として分類されるのですが、その化粧品の中でも3つにランク分けされています。

1つは普通の化粧品、2つめは医薬部外品、3つめは医薬品となります。

これら3つの中で特に効果が期待できるのはやはり医薬品ですね。医薬品というのは言葉の通り『薬』を意味します。

では医薬部外品の効果というのはどういった効果が期待できるのかというと、医薬部外品は予防などの効果しか期待できません。

つまり、プランテルEXを使用することで薄毛の予防を行うことが出来るのかもしれませんが、進行してしまった薄毛を改善する効果は期待できないというわけなのです。

因みに、医薬部外品には育毛効果は期待できますが、発毛効果は期待できません。

そして、発毛効果が期待できるのは医薬品育毛剤に分類されるミノキシジルを配合している育毛剤になるというわけです。

なので、もしあなたが薄毛予防を目的として使用するのであればプランテルEXはおすすめですが、薄毛の改善を目的とするのであればプランテルEXはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です